• このエントリーをはてなブックマークに追加

Kinect(V2)を買ってきましたよー!

ヨドバシ梅田のゲームコーナーに見に行ってきましたが結局なくて(XBox360との抱き合わせ販売はあったけど、それを買うと遊んでしまう)、Amazonで買いました。Kinectだけの販売はほとんどやってないんですかね…

翌日、届いたKinectをさっそく開封。最初にやってみたのは、3Dスキャン。前からやってみたかったんですよね。
スキャンの対象として、家からムーミンを連れてきましたよ。↓この人muumin

今回スキャンに使ったのは、「3D Builder」と言うツール。実は、このツールを使う前に「KScan3D」だとか「SCENECT」を使ってみましたが、設定ができなくて難しい上に情報のほどんどが英語です。なので、Kinect for Windows SDKにくっついて来た「3D Builder」を使ってみることにしました。

scanning

このツール、スキャンの対象物を撮影しながら位置を変えていって3Dのデータを生成するんですが、こいつがなかなか難しい。Kinectを持ってムーミンの周りをぐるっと歩くんですが、スキャンのサイズを小さくすると、グラフィック性能が足りません…的なアラートが出て止まる(上の画像にも出てます)。やむを得ず部屋全体をスキャンして、後から不要な部分を削るという作業を余儀なくされた。なので、ゴミ箱、傘立て、時計、壁もスキャンしちゃう。サイズを小さくできたら、たぶんムーミンだけをスキャンするとか、できると思う。んーやっぱグラボいるな。
で、なんとかかんとかムーミンをスキャン。

muumin3d

…こいつ何者や?耳どこいってん。

やっぱり詳細なスキャンを取ろうと思ったらそれなりのグラフィックボードは必要らしい。ただ、ここには載せませんが人間のスキャンはそれなりにできました。小さい対象物は苦手のようですね。

とりあえず、今日のところはこれでヨシとしよう。
ムーミンを乗せてるイスの背もたれ、外してしまったので元に戻しとかんとな…

Pocket