• このエントリーをはてなブックマークに追加

どうも。

巷では2016年はVR元年と言われているそうです。VR=Virtual Reality。Google先生に翻訳していただくと…「バーチャル現実」。せ、先生…orz

簡単に言えば、Oculus riftのような没入型の眼鏡デバイスを装着して、その中で映像を動かすことによって、実際に体験したような感覚が得られるものやと思ってだいたい間違いないと思う。

今回は、このアプリを簡単に作ってみようと思う。

用意するのは
・ハコスコ
・Unity
・Bluetoothのゲームパッド

VRSET

 

 

 

 

 

ハコスコはスマホを差し込むことで簡易的なVRが体験できるすぐれもの。Unityはおなじみゲーム開発ソフト。ゲームパッドは、スマホをハコスコに差し込んでしまうので、触れなくなるスマホをコントロールするために使用する。

作ったのはコレ↓ ティーガーが難波駅に現れるの図。

TankVR

 

 

 

 

 

ほぼUnityのAsset Storeで手にはいるものの組み合わせだけで作ったので、所要時間は2時間程度。
戦車はゲームパッドの十字キーにあわせて移動するけど、砲塔の回転や砲撃にはまだ対応できてない。

これでバトルをすると言ったら大変やけど、体験するぐらいのものなら結構簡単に作れるんですねー

気が向いたら続きをやってみよう。

作りかけの残骸は山のようにありますが…

Pocket