皆さんこんにちは渡邊です。

前回エントランスの重要性(?)のお話をしましたが、

今回は弊社新事務所のエントランス(会社ロゴ)について暑く語って・・・

もとい、熱く語ってみたいと思います。

 

弊社事務所はお盆明けから新事務所に移行するのですが、

エントランスや事務所のレイアウトで業者と打合せを行いました。

 

そこで思ったことがありました。

「要件や仕様を相手に100%伝えるのは難しい」です。

 

業者はプロです。

弊社のスタッフはみんな素人なんですよね、

少なくともエントランスとか設備に関しては。

 

私がこんな風にしてほしいとお願いした会社ロゴの出来上がりが、

「ん?何やこの取って付けた感じの光沢のない安っぽいロゴは・・・」

実際はこれです。

写真では伝わりにくいのですが、

高密度の発泡スチロールにアクリル板を張り付けて、

その上にカッティングシートを張ってあるのですが、

何とも言えないもっさりとしたマットな質感がたまらなく気になったんですよ・・・

 

しゃーないのでもう一度トライです。

実際にこんなイメージでこの素材を使って、

あーだこーだうんちゃらかんちゃら・・・

 

こちらの要件を伝えるのて難しいですね~

 

あ、これってうちらの業界での要件定義する側にも当てはまりますよねw

顧客の要件を顧客は100%伝えられる訳ではないんですよね、

特にユーザー様なら余計にシステムに関して素人である可能性が高いので。

 

この時、「プロなら作る前にイメージとかイラレで作って持ってこいや」とか思ってましたが、

自分にもそのまま言ってやりたい言葉ですねこれw

 

今後は相手により伝わるように心がけようと思った出来事でした。

 

そうそう近日中に新ロゴもブログでお披露目しちゃいますね♪

 

乞うご期待!!

Pocket