どうも。ozです。

3年ぐらい前(2014年頃)、とあるシステムを導入したエンドユーザーのことです。

元々、当社(の前身の会社)が在庫管理システムを導入していました。結構前(私の入社よりも前)のことです。
それにハンディターミナルで入出庫などを行う機能を追加したいと言う要望が出てきたのです。

元の在庫管理システムはVB6.0で作られていました。ですが、VB6.0のサポートはとっくの昔に終了しています。
念のために、使用しているOSと新機能を盛り込んだシステムを動かす予定のOSを確認すると、現行はWindows7で新システムはWindows8で動かしたいとのこと。

うん、さすがにVB6.0と言う訳にはいかんやろう。すでにサポート切れてるので新規開発とか聞いたことないし。

で、.NETで作り直しも含めた見積を提出。
ところが、「高い!」と却下。
「.NETで作り直しじゃなくて、今の機能に追加だけできへんの?」とのこと。

ん~出来んことはないんやけど。

問題点は以下の通り。
・VB6.0がサポート切れ
・開発環境がすでにサポート切れ
・テスト環境がない

まず、VB6.0のサポート切れの件。
現状、元のVB6.0の在庫管理システムが動いてる以上、動きませんとは言えない。ただ、Windows8でちゃんと動くのかどうかは知らない。
Microsoftがウェブサイトで「VB6.0ランタイムのサポートは当分しますよ」的なことを言っているので、一応大丈夫そう。怖いけど。

それから、開発環境の件。それもサポート切れ。
それは幸いインターネットにつないでないWindowsXPで何とかできそう。ボロPCなので開発ストレスは多分あるけど、自分がやるんじゃないし、知らないことにする。

あと、テスト環境がない。システム屋としてはどうかと思うんやけど、まだWindows8を導入してなかった。
それも、社長に相談したら、いつもはケチなのにこの機会に導入しようと言う事になった。一台だけやけど。まぁラッキー。

…と言う事で、追加機能だけの見積書を提出。
もちろん、OSのアップデート後等にMicrosoftの都合でVB6.0が動かんようになっても、ウチら責任よう取りませんよ書類を添付。

ブツクサ文句言われましたが、まぁしゃーない。
ウチらも今さらVB6.0のシステム納めたくはないんや。

でもなんだかんだ開発は順調に行き、納品を終えました。
棚卸処理等で多少、現場に行ってサポートしたりはありましたが、問題なく導入できました。

サポートの切れたVB6.0でシステムを導入したのは後にも先にもあの時だけでしたが、今でもVB6.0が動いているところはたくさんあるそうです。
そんな企業さんにシステム更改とプラスアルファを提案できるようになっていきたいですね。

Pocket