トラストでは、エンジニア提案の依頼のあった案件をDB化しています。2014年の12月に登録した案件総数は329。登録した案件は、エンジニアに求めているスキルの開発言語とSEかPGか等によって分類分けをしています。関西の案件の一部ですが、どういった分類のエンジニアがいま最も求められているのか、グラフにして可視化しました。

過去の統計と照らし合わせてみると、COBOLのニーズが非常に高まっています。一方で、C#とPHPのニーズがそれほど高くないようです。営業として肌で感じるのは、JavaとC#の枯渇ですが、実はCOBOLとVB.netのエンジニアニーズも高まっていると言うことがわかります。また、PL/SQLのコーディングができる人物を求める声も高まっています。これは、一部の案件(Oracle EBS等)でDeveloperのエンジニアが見つからないために、苦肉の策でPL/SQLの募集に踏み切っていると言う背景があります。

来月はどのようにニーズが変化するのでしょうか。案件別要求スキル201412

Pocket