8月の統計出しましたよー。
8月1日から8月31日までに届いた提案依頼をザックリと属性分けしたものです。8月の案件総数は340。やっぱり7月よりは減ってますね。夏休みですねー。みなさん、どっか行きましたか?

中身は…やっぱりJava一極集中。感覚的には、「Javaの案件だったら諦めよう」と言う気持ちが働いていて実際はもっと多いんじゃないかと思ったり。それから、今月もVB.netが多いですね。一時はC#に追われて廃れるのかなと思ったりしましたが、今のところまだまだたくさんあります。今月の特徴的なのが「新卒・ロースキル」の括り。どうせ同じ案件がいっぱい出回っているんやろうと思って中身を確認したところ、重複なしの13案件。オペレーターや評価、受付業務に「新人でもいいよ!」と言う会社が増えています。下期から年度末に向けて若手OKな案件は増える傾向にありますので、採用チャンスかも知れませんね。ちなみに責任は取りませんのであしからず…。それから、7月は絶滅状態だったPHP。復活の12案件です。1つ重複が見られましたので、11案件が届いています。よかったよかった。何がよかったのか分かりませんが。
あと、今回はもうちょっと紐解いてみました。COBOL案件。よーく見たら1/3が門真市某所。おそらくP社でしょう。P社NGなCOBOLエンジニアにはお寒い情報ですけど。P社案件も活況ですが、重電の某M電機も元気そうです。この2社が出所と思われる案件で、全体の10%を占めています。

まー、こんな統計出してはいますが、エンジニア不足は深刻で、多くの同業者は商売あがったりとぼやいています。
でも、各所でトラブっているようでみんな暇そうではない、そんな関西の業界事情です。

Pocket