月初のクソ忙しい時に何をやっているのかと怒られそうですが、統計のお時間です。
さてさて、11月1日から11月30日までに聞いて回ったり、メールで届いた提案依頼に属性をつけて統計を出しています。業務系全体はある程度捉えていると思いますが、制御系やインフラ系のお仕事を得意としていない弊社には依頼そのものがあまり来ないと言う点があるのは、ご理解いただけたらと思います。

11月の案件総数は474。10月が470だったことを思えばほぼ同数で推移しているようです。はいそこ、新規開拓サボったなとか言わない。

中身を見ると、いつものようにJavaプログラマーさんのひとり勝ち状態。70件の依頼が届いています。Java案件で基本設計から担当して欲しい…という「Java SE」が今回2位と大躍進ですが、それでも28件。いかにJavaプログラマーのニーズが圧倒的かが分かります。若干、C#に陰りが見られる反面、PHPが増えています。PHPの増減は極端ですね。7月はほんとになかったので。エンジニアを抱える際は注意が必要かもしれません。COBOLはいつものように地味ですが、確実にニーズはあるようです。意外と元気なインフラ案件(サーバー設計・構築)ですが、新大阪・梅田・千里中央に集中しているため、少数の案件で幅広く…と言う状況のようです。

ランク外のところで言えば、開発経験があればOKと言う依頼、ASP.netの開発(C#、VB.net両方とも)が続いています。提案依頼が1件だけと言う属性のものも38案件あります。ロングテールですねロングテール。Transact-SQLがめっちゃ得意なんやけど…とか、データ移行の設計なら任せとけ…とか、Javaが出来なくてもアピれることはあるんじゃないかと思う今日この頃です。

Pocket