201601toukei
あっという間に1月も終わってしまいました。1月は行く、2月は逃げると言いますからね。毎年思いますが、早いもんです。
冬の寒いのと、夏の虫たちが苦手な私にとっては、前門の虎後門の狼です。
そんなどうでもいい戯言はさておき、統計のお時間です。はいそこ!そろそろ飽きてきたとか、思ってても言わない。

1月の案件総数は380。結構減ってますね。1件大手の取引先で12月は15案件の依頼をいただいていた会社があるのですが、そこからゼロになっているので、なんかメールのトラブルか、人を提案しないので削除されてしまったのか、そんなこんなで減っているのですが(知らんがな!ですよね)、それを差し引いても結構減っています。

さてさて内訳ですが、無敵のJava先生に陰りが見えます。JavaPGの43件に対し、C#PGが32件。調子に波のあるC#選手が強くなってきましたねー。来月以降どう推移するのか注目ですねー。それ以下は、VB.net PG、PHP PG、Java SEといつもの顔ぶれが続きます。で、来ました。久々のインフラ系。サーバー構築。サーバー構築案件は、みごとにバラけていて、一昔前のような〇〇生命などの一極集中ではありませんね。ただ、逆に作業場所が京都や大津、東大阪や武庫川方面とバラバラですね。C++は門真のP社やコピー機のK社が比較的多いですが、業務系もわりとある状況です。

見えないところだと、Androidのアプリ開発が6件、ExcelVBAが6件、VB6.0が5件…珍しいところだと、「テスト仕様書作成」のスキルを求めている案件が3件ありました。

ある開発現場から、PLを出して欲しいと言う依頼がありました。必死こいてPL/SQLのエンジニアを探したのですが、PL=プロジェクトリーダーだったらしく、めっちゃPL/SQLが得意な20代前半のエンジニアさんを見つけてきたのですが、経験不足だと言われてしまいました。略語は危険なので注意しましょう。小噺でした。

2月、3月は例年駆け込み需要が高まるので、プログラマーのニーズが高まると思われますが、どのような統計になるのか楽しみです。

Pocket