• このエントリーをはてなブックマークに追加

201607toukei
どうもみなさんこんにちはー。
みなさん、夏祭りには行かれましたか?私は祇園祭にも天神祭にも行ってませんが、きっちり渋滞には巻き込まれました…
そして今日はPL花火大会ですよ。南大阪の人はサッサと帰りましょう。

さてさて、いつもの統計です。
7月の案件総数は472。6月が500でしたので、若干減ってますがほんまかいな。あまり感じません。
今回は、ご覧の通りいつも以上のJavaひとり勝ち状態です。割合こそ15%といつもと同じぐらいですが、2位のVB.netの3倍に近い数の案件が出回っています。せっかくなので、いつもスルーしているJava案件の内訳を見てみましょう。今回は、梅田、淀屋橋、中之島、千里中央から多くの案件が出ています。梅田に関しては多岐に渡りますが、淀屋橋、中之島は「クレジット」と言うキーワードがたくさん見て取れます。書き方が違うだけで同じ案件かもしれませんね。淀屋橋から中之島(駅名の中之島と一般的に言う中之島は必ずしも同じではないので)へは歩いて渡れますからね。千里中央の案件は多分全部某ガス会社系です。その他、長岡京、十条、竹田と京都の大手企業と思われる案件も複数出ています。そう考えると、Javaに関しては大手からのまとまった規模の案件が出ていることが伺えます。
ところが、今は即戦力のJavaエンジニアの情報が出回ることはほぼありません。おそらく人集めに大変苦戦されていることだろうと思います。

それから、7月でとても特徴的だったのが「テスト・評価」の案件。なんと16件もありました。6月が9件ですので、約1.5倍。年度末ならまだしも、こんな早い段階で出てくるのは意外な感じがします。新人さんや若手を採用された会社さんは今頃必死の営業活動をされてるのではないかと思いますが(まるで他人事のように言ってますけど)、開発に拘らなければ、比較的決まりやすいのかも知れません。責任は持てませんが。

全体をざっと見渡すと、COBOLはいつも同じ感じで堅実に推移、C#とPHPは増えたり減ったりしながらも常に上位にある感じですね。珍しい案件は「生産管理の業務SE」が7件もあったり、最近めっきり見なくなった「Perl」案件が1件あったり、よーこんなにいろいろあるなと思います。一方で、VB6.0の案件がついに1件だけになってしまいました。
今はJava一強ですが、特にJava案件が増えたのではなく、全体のニーズが散らばっている状況です。Delphiが得意だとか、Pythonが得意だとかでも、1件もないことはほとんどなく、悲観する必要はありません。ちょっとだけでもニーズがあって、エンジニアがものすごく少ないところを狙うのも面白いかもしれません。しらんけど。

Pocket