どうもozです。

今回のテーマはSEOです。零細企業ですからね、採用・営業からWebサイトの運用までやっちゃいますよ。ところが、本職は営業だったりするものだから、SEOとかよく分からない。
で、見よう見まねでやってみて、どうなったのかを順次報告していきたいと思います。

さてさて、SEOの対象となるのは、いまご覧いただいているこの「株式会社トラスト」の公式ウェブサイト。え?公式?なんてふざけた会社やねん!と言う声が聞こえてきそうですが、そこは無視します。気にせずに行きます。

じゃ、なんでいきなりSEOの話題なのかと言うと、実は「株式会社トラスト」と言う社名、山のようにあるんです。ここのURLを知らない人がここにたどり着くことがとても難しいと言うことが判明してしまいました。今はホームページのない会社は世の中に存在しないと見做される時代。ちゃんと表札を掲げておかないと、お客様も応募者も見てくれんもんね。

ちなみにいま(2015年9月19日)、Googleで検索してみると…

  • 「株式会社トラスト」で検索 → 30ページ見てもない!
  • 「株式会社トラスト 大阪」で検索 → 4ページ目 ※事務所を移転しましたのページ
  • 「株式会社トラスト 大阪 システム開発」で検索 → 1ページ目 ※事務所を移転しましたのページ

と、言う結果。

むむむ、まさか社名で検索して出ないとは!Googleに嫌われる何かを知らず知らずのうちにやってしまってるんじゃないのか?と言う不安がよぎる。で、「事務所を移転しました」のページがやけに強い。なんで?

search

 

 

 

なんだかよく分からないけど、説明文の中にキーワードがたくさんあるのは見て取れる。それなのか?

トップページが下位にでも表示されれば比較のしようもあるんやけど、こいつしか表示されない今、何が正解なのかよく分からない…。

なので、パンくずリストをつけることにしました。脈絡と関係なくやってしまってますが、これで検索順位があがればシメたものです。

bread

 

 

 

…んー地味!

これでとりあえず次週結果を見て、次の手を打ちます。

次回SEOのテーマはこれ「構造化データのエラー対応をしてみる」

それではまた。

Pocket