【3Dアニメーション】会社ロゴを動かしてみる

どうも、ozです。
今日も小ネタです。

今日は、会社ロゴを3Dアニメーションで表現してみました。
↓コレ

なんとも音がショボいですが、まぁ最初なんでこんなもんかなと。
3回ほど改良を加えて、こんな感じ。良いね。

最初は逆だったけどビビってコレに

この動画、細かい粒が集まって会社のロゴを形成していますが、元々は逆になっていました。
最初にロゴがあり、それが木っ端微塵に飛び散る動画でした。
実はその方が簡単に作れちゃったんです。

「うぇーい、おもしろいのできたー」と思った私は早速社員の1名に見せました。

ところが、彼の反応は予想に反して「これマズくないですかね(また社長に怒られますよと言わんばかりに)」と言うもの。
え?なにが?あ!
…と言うことで、出来上がった動画を逆再生。木っ端微塵になるものから、集まって出来上がるものに生まれ変わりました。

意外と簡単に作れる3Dアニメーション

人間や生き物、複雑な造形の3Dモデルを作るのは、結構たいへんです。
ちなみに前回のブログ『大阪市中心部で宇宙人が発見される!』の宇宙人も意外と時間がかかっています。
ですが、弊社のロゴのような単なる文字の場合はあっと言う間に完成します。
あとはそれを飛び散らせるのみ。ほんの数時間で完成。

参考にしたサイトはこちらです。ほぼ、そのまんまです。
【Blender】3Dな文字の作り方【テキスト】
【blender】 テキストが散らばるアニメーション 【初心者・7分】

後付けの動画の意味

トラストと言う会社は、個々の力があつまって出来ているんですよ。的な感じにしておきます。
完全に後付けですけどね、ええ。だってはじめは木っ端微塵だったんで。

そんなことより、次は3Dアニメーションでなに作ろう。

Pocket