この夏の怖かった思い出《美容院編》

こんにちは!

 

はなちゃんです。

 

 

この間怖いことがありまして…

 

実は、先日美容院に行った時の事です。

いつもとは違う初めての場所に行ってみようと思い

(有名アプリ)での検索で

 

見つけたお店でクーポンがかなり効いていて

好印象の美容院さんだったのですが

 

結論的に、

 

とっても怖かったです。

 

カラーカットでお願いをしていたのですが

そこの男性店員(自称:店長らしい)さんが

 

私が座席に着くと

私の好きな男性タイプを聞いてきました。

 

➡この時点で危険信号だった…!

 

私が思うに最初は

 

「今日はいかがしますか?」だと

思っていたのですが。

 

「彼氏はいるんですか。好きな人はいるんですか」

 

でした。

 

スルーしつつ、

 

「カットカラーで」とお願いすると

 

「わかりました~!カラーの色はこの色にしてもいいですか?

僕はこの色が良いです」

「いや、私は暗い色にしたいです。この色でお願いします」

(一方的すぎる店員さんだなぁ)

 

 

それが気分悪くさせたのか

 

次は、口を聞かずイライラされてました。

 

カラー時間15分。

シャンプーもいい加減で

 

髪じゃないところも触ってきます。

 

耳とか背中とか肩とか…(必要以上の触りぶり!うわぁぁ)

 

と思いきや

 

カットも途中めんどくさくなったのか

 

「これでいいですよね。」

 

で終了という結果に…

 

何が悪かったのかと不安になりながら

ケータイを触っていると、

 

スッと手が伸び

 

当たり前のように私の携帯に触ってきました。

 

 

うわぁぁぁと心の内で騒ぎながら

 

「触らないでください」と一言だけ、言いました。

 

 

もう怖いです( ;∀;)

 

許さんぞ―――――!!

 

 

5000円でカットカラーできましたが

 

おそらく今年の夏はあの出来事で

 

トラウマレベルです…

 

 

 

 

※変な人には要注意してください。

向こうはスキンシップかもしれませんが。

 

Pocket