アレルギーで倒れた話

 

 

 

こんにちは!はなちゃんです。

***現在、営業アシスタント・営業事務。

採用アシスタント、広報としても活躍中!

 

 

 

 

 

今日はこの時期になると

 

思い出すことですが、

 

私が倒れた時の話をします。

 

\\\   今は大丈夫なので、ご安心ください!   ///

 

 

 

 

 

倒れた理由は

 

私がアレルギー持ちだったという事です。

 

なんのアレルギーかというと

 

「金属アレルギー」です。

 

 

 

 

初めて発症したのが20歳の時でした。

 

実家に帰るため、電車に乗りました。

 

その時は一人でした。

 

大阪から名古屋までの道のりで、

 

お腹が減っていたので

 

何気なく食べていたちまきでした。

 

 

 

ですが、5分ぐらいたつと

 

気分が悪くなってしまい、めまいがしました。

 

呼吸も苦しくなり

 

吐き気に襲われ、

 

トイレに行きたくてもぐるぐると目が回っているような

 

感覚でトイレにたどり着くことが

 

やっとでした。

 

↑ こんな感じ!イメージです!!

 

 

そこからは記憶がなく、

 

どなたかが私を見つけ

 

トイレで口から泡を吐き、

 

顔色がおかしい女の子がいると

 

駅員さんに伝えてくださり

 

どこかの駅で救急車に運ばれました。

 

 

 

 

病院で目が覚めた時、

 

お医者様から言われたのが

 

(今でも覚えています)

 

「 胃腸炎ですね。」

 

 

いやいや、違います!!(笑)と思いながら

 

治療費という事で渋々9000円支払ったのを覚えています。

 

治療費、高すぎる!!

 

 

 

 

別の病院で詳しい検査をすると

 

金属アレルギーだといわれました。

 

検査結果からも家系からも納得がいきました。

 

まさか、金属アレルギーだといわれました。

 

その時食べたちまきの表示を見てみると

 

ちまきの中に魚介出汁が入っているなんて。

 

入っていても今まで食べてきたものでしたから

 

完全に油断してました。

 

 

 

 

 

24歳になってあの時のような

 

ハプニングは起きていません。

 

アクセサリーもつけないように注意しました。

 

(ありとあらゆるものを徹底的に見直し、交換!)

 

 

 

 

 

 

改めて、

人生って何が起きるかわからないなって思いました。

 

でも、ちまきは今でも好きです(>_<)

 

 

 

Pocket