兵庫人「京都と大阪、なんか張り合ってるわーだっせぇー」

どうも。ozです。

先日、京都に営業に行ってまいりました。
受託案件の打合せと京都オフィスの視察が主な目的ですが、おいしいランチもいただきました。
今回の動画ではその時の話をしているのですが、どう言うわけか京都vs大阪vs兵庫の話になってしまいました。

私はあまり実感として感じたことがないのですが、どうやら京都と大阪には対立が存在するようです。
インターネットでしらべてみると、京都の人はとてもプライドが高いらしく、品のない大阪人を馬鹿にしているとか何とか、そんな感じでした。
一方で、大阪人は京都人を意地が悪いと思っているとか。

なるほど。イメージとしてはわからなくもない。

事実、「ぶぶ漬け」を勧められたら帰れと言うメッセージだとか、大阪人にしてみたら意味不明で、その裏にある真意に寒気がします。
そんなおしとやか(?)な京都人にとっては、言いたいことをズケズケ言う大阪人はおそらく気持ち悪いことでしょう。

こういった都道府県単位の対立と言うのは、とてもよくある話で、ある意味でエンターテイメントのひとつだと思います。
埼玉と千葉の東京のNo2(神奈川は別格?)は譲れない問題とか、香川と徳島の水問題(これはちょっと違うか)とか、栃木と茨城のどっちがどっちか分からん(主観)問題とか…

ところが、聞き捨てならない発言がありました。

兵庫「京都と大阪、なんか張り合ってるわーだっせぇー」

聞けば、兵庫は京都も大阪も眼中にないとのことでした。
関西頂上対決に加わりたいだけのように見えなくもないのですが…。

ところが、「いや、加われるとしたら「神戸」であって「兵庫」ではない。」と言われたことに憤慨した兵庫人は我を忘れて京都と大阪をdisり始め…

続きは動画でお楽しみください。

Pocket