営業に女子力は必要なのか?

こんにちは。

ローソンに売っているUchiCafeのタピオカミルクティーを爆飲みしているわたくしです。

うううまいいぃいいいいぃ……

タピオカってちょっと小腹が空いたときにいいですよね~…スイーツ食べた!って罪悪感もないし、

歯ごたえがあるから虫養いになるし…

なんか養われる気満々の虫。

 

さて、弊社もついに求人媒体デビューすることになりました!

mynaviさんの求人広告です。

 

それにあたって相見積もりを7社で取って、実際に3社の営業さんにお会いしました。

なんと全員が女子。

求人媒体業界の営業さんは女子が多いんですかね?ちょっとだけワクワクしてお待ちしておりましたが、

イケメンのお兄ちゃんはひとりもきませんでした。無念。

 

A社は仲良くなったらすごく親身になって話を聞いてくれそうなギャル系のお姉さま。

B社は清楚系女子の、しとやかな感じのお姉さま。

C社はなんでも頼りになりそうな、姉御肌のお姉さま。

 

共通しているのが、みなさん女子力がとっても高い!!!

なんといっても爪ですよ爪。ほんとに手がキレイ。もうアルコールでばっしばしザッラザラになっているわたくしのおててとはエライ違いです。

 

こういうのとかね。

これ、男性諸君わかります?

ヒールのある靴を履いていると、側道の金網とか避けて歩かないとダメなんです。正直に嵌るようなザツい女子の踵はこうなります。

(ちなみにこれには裏技があって、状差しとかネイルファイルとか先の尖ったもので、傷ついた皮の部分を丁寧に伸ばして速乾ボンドでひっつけると元に戻ります)

 

まあそういうわけで、会社のエントランスの写真も撮らなきゃいけないことになったんですが。

弊社に花瓶はございません。

華やかにハロウィンの飾りつけとかしてよ、と弊社のnabeさんに言われたので百均に買いに行ったわけですが、そうはいっても女子力ゼロのわたくし。

お買い求めになった商品がコチラ↓

センス皆無。

いらんわ!ってポイされたところ、うちの社長がかわいそうに思って窓際に飾り付けてくれました。

よかったねくろまんじゅう子。(名前付けた)

 

そういうわけで、本日25日(金)から弊社トラストの求人広告がmynaviさんに掲載されています。

詳細はこちら↓

https://tenshoku.mynavi.jp/jobinfo-281365-3-1-1/

いいSEさんが来てくれるといいなあ。

 

Pocket