離職率0%を達成!

どうも。ozです。

2018年10月1日をもって、過去1年間の離職率0%を達成しました!
別に会社の決算月でもなんでもない9月末で…ですけど。都合の良い1年を切り取ったご都合「離職率0%」です。

採用と退職

正直に申し上げると、2017年の9月末で「家庭の事情により」退職された方がいました。それぞれにある程度、事情があるのは仕方のないことです。
で、それから1年間、そんな個々の事情も踏まえつつ、離職者が1名も出なかったのです。
その間、新たに10名の方に仲間になっていただきました。元々知り合いだった人や、社員の友人、弊社の求人を見て来られた方、ウェブサイトから問合せをくれた方…いろいろです。

こだわり

当社の社員が参画する案件には、上に2社も3社も会社が挟まっている案件はありません。基本理念にも書きましたが、恥ずかしながら、現在はそれがこだわりです。
われわれの業界はいまだに多重下請がたくさんあり、商流を浅くするだけでお客様には安価に、社員には高めの給与を支払うことができます。また、間に他社の人を挟まないことで、ちゃんとしたフォローを行うことができます。当たり前のことですが、そうした当たり前が当たり前ではない業界なのです。大げさに言うと、それを変えていきたいのです。
力はあるのに深い商流の中で奴隷のような生活をしている方、真面目に働いているのに低収入で結婚に踏み切れない方…そういう方々に贅沢ではないにしろ、まともな生活ができる環境を提供してきました。

今後の目標

離職率0%は正直なところ、偶然の産物だと思っています。いくら良い会社にしても、それぞれの事情により退職者はでてきます。ましてや、まだまだ発展途上の会社です。当然、当社では器が小さすぎる方も出てくるでしょう。それはそれで良いと思っています。エンジニアの方には、どんどん大きくなっていただければ、当社にとっては誇らしいことですし、その縁で何か生まれるかもしれません。
それでも、元々いた18名の方と新しく入った10名の方にとって、辞めなければならない会社じゃなかったのは事実だと思っています。
当社はまだまだ成長して行きます。世の中に、深い商流の中で苦しんでいるエンジニアがいる限り、現在の当社でもお役に立てることはたくさんあります。
同時に、まだまだ胸を張って言える程ではありませんが、自社での受託開発、自社製品開発も進めています。

商流が深い協力会社にお困りのシステム会社の皆さま、商流が深い仕事にお困りのエンジニアの皆さま、株式会社トラストの今後の活動にご注目ください。

Pocket