地上56階、高さ191mにいる凄い奴!!

皆さんこんにちは!

営業のnabeです。

 

この画像見てスゲーってなった方はおられませんか?

もしおられたら建築物オタクの称号を授与します(笑)

 

今回はあなたも大好き高層建築物を作る時には欠かせないアイツのお話しです。

 

 

弊社は2021年5月に事務所を移転しました。

(と言ってもビルの同じフロアで南窓側が北窓側に変わっただけ)

なので必然的に窓から見える景色も変わっています。

 

以前の景色

 

新しい景色

 

この画像と冒頭の画像とアングルはほぼ一緒ですが、

違うところが1か所あります!

(いきなり始まる間違い探し!!)

 

これは冒頭の画像ですね。

 

そうです、正解です!(何が!?)

 

このタワマンです。

大林組が作っているホテル併設の分譲賃貸タワーマンション住友不動産【梅田ガーデン】です。

 

実はこの前、このタワマンの大型クレーンが撤去されていくのを見ることができました。

この大型クレーン【タワークレーン】っていうらしいです。

 

事務所移転の初日に疑問に思ったんです。

あのタワークレーンってどうやって下に降ろすんやろ???

って思ったのが始まりでした。

 

見てみたい!!!

写真にとりたい!!!

一回興味を持つとワクワクが止まらなくなりますね(笑)

そして先週の火曜日朝にふと窓の外を見てみると・・・

 

 

「ファ!!!!!」

「解体してるっ!!!!!」

 

 

また見逃した・・・

この前週にも一度支柱を抜く作業の瞬間を見ることができませんでした。

今回も見られなかった・・・

 

あと数回で手前のビルに隠れて見えなくなるこのタワークレーン。

何とか見られたらいいのに・・・

 

で、翌日の水曜日の朝、

とうとう見ることができました。

タワークレーンが自らの支柱を抜く瞬間を!

 

 

拡大しないと分かりにくいですね汗

 

 

この次に・・・

 

 

 

徐々に釣り上げていってますね。

 

 

次の画像にある油圧シリンダーを伸縮させて徐々にクレーン本体を下げていくんですね。

 

 

 

 

やっと出てきましたね。

 

 

 

これで1ブロック下がりましたね。

 

この後も2ブロック下がって作業は終わりました。

作業終わりの画像がこちらです。

 

 

1日でできる作業量は少しだけなんですね。

 

 

 

 

これが1日で・・・

 

 

 

ここまで下がりましたね。

 

このタワークレーン最初に考えた人誰でしょうか?

凄いですね、尊敬します。

 

この写真が水曜日、そして金曜日の夕方の画像は・・・

 

 

 

クレーンの赤白色の腕の部分(ジブと言うみたいです)も見えなくなりました!!

 

 

2日でこれ以上解体が進んでたんですね!

 

仕事が早い!!

 

けどモノづくりするのってワクワクしますね。

弊社でも大きさは違えどモノづくりしていきたいです。

来年には製品を作って営業として売って回っているかもしれませんね(笑)

 

 

Pocket