ふくよかなる時も・・・

こんにちは白柴パンです。

 

皆さまはコロナ禍においてどのようにお過ごしでしょうか?

コロナ太り、コロナ痩せ等という恐ろしき言葉も生まれておりますが、、

 

私はそのどちらも経験しております。

私は元々ふくよかでした。

 

そう、ふくよか。です

 

 

食べることが好きな私は、

通勤によるエネルギー消費を入れてギリギリの均衡を保っていました。

 

しかし、テレワークとは恐ろしい側面を持ちます。特に冬は

起床(※)→始業→昼食→仕事再開→夕食→就寝!

※今は朝食を取っていますが、以前は取っていませんでした。

 

あれ?今日何歩あるいた?

と言う日々がひょっこり生活に顔を出し始めます。

 

健康にも朝食は大切ですよ!皆様もちゃんと食べましょう!

 

そんな日が増えると言う事は、均衡なんてものはあっさりと崩壊します。

ふくよかな私のふにっと値が上昇、上昇、、それはもう面白いぐらいに。

 

そして私はついに選ばれし、ある意味で才能がなければ到達しないとまで言われる

3けt・・・げふんげふん

に、到達してしまいます。

 

流石にヤバい、色んな意味でヤバいとなります。

 

 

そこで私のダイエット計画が始まります。

あまりお金はかけたくない。

 

ジョギングする?

無理です。

 

膝が自重で崩壊するリスクが高すぎます。

 

じゃあ歩く?

それも、却下です。

 

効果が低い。

 

ジムに行く?無理です。私は習い事の往復時間が大嫌いなのです。。

 

いかに安く楽に効果がある形で減らせるのか。

それを考えます。

 

 

私は昔から自転車で目的もなく走ることが好きでした。

ならば選ぶは自転車!もといペダル!

 

外は危険がいっぱい。

車、バイク、人などなど事故の危険があります。

特にダイエット目的で走ろうものならそれなりの速度で走ることになりますし、走ることに集中しすぎたり疲労により注意力が散漫になる可能性もあります。

さらに、行けば「帰る」という行動が必要になります。

例えばですが目的地を決めてそこまで30分走ると、同じ時間かけて帰ることになります。

途中で何かあっても帰らねばならぬのです。

 

非常に、、メンドクサイ。

(昔は平気だったのに)

しかも、雨が降れば「今日はやめておこう」となり寒いから暑いからと何かと理由をつけてやらなくなるでしょう

 

 

外は、無い

ならば、そう。エアロバイク(スピンバイク)というものがこの世にはあります。

家の中、やめたいと思えばすぐ止めれる。

スマホ触りたい放題。テレビも観れるしYouTubeなどなどの動画も見放題。

足だけ動かしてりゃ良いんです。

性格柄、エアロバイクは私の性格にとてもあっていました。

そして、私のダイエット主力はエアロバイクとなったのです。

 

 

 

すみません。まだ本編始まりません。

 

個人的な基礎知識です。

(間違えていたら申し訳ありません)

 

人間には基礎代謝、生活活動代謝というものがあります。

 

・基礎代謝

人間が、生命維持に必要な最低限のカロリーですね。

年齢、身長、体重、性別(?)、普段の生活態度などで個人差はありますが。

成人男性なら1,700kcalとか1,800kcalと言われていたりします。

ネットで調べれば自分の基礎代謝が、どれぐらいかはすぐに分かりますので気が向いたら調べてみてください。

単純に1,800kcalとか考えてると危険ですよ。

例えば30歳の男性で

身長180cmで体重が90kgある工事現場で働いている人と

身長160cmで体重が50kgのデスクワーク中心の人が同じ基礎代謝な訳がないですからね。

 

・生活活動代謝

基礎代謝に普段の活動によって消費するカロリーを加算したものですね。

例えば通勤で歩くとか、掃除洗濯、家の階段の昇降、犬の散歩などなど。

よく見るのは基礎代謝に1.21.5ぐらいを掛け合わせたものになります。

なので、よく言う成人男性は1日に2,2002,500kcal必要とか言われてますね。

コレも当然上記基礎代謝の男性例のように個人差があるので興味がありましたら調べてみてください。

 

7,0008,000kcal

人が1kg体重を減らすのに必要になると言われるカロリーです。

これを踏まえて私の計画が開始されました。

 

つづく

Pocket