落ちていた1万円は触らない方が良い

こんにちは!

 

営業アシスタント・営業事務、採用アシスタント、広報担当の

 

はなちゃんです。

 

 

 

 

相変わらず

 

仕事の傍ら、のんびりブログ(たまに会社紹介)を

 

書いていきます♪

 

(よろしくおねがいします♪)

 

 

だいぶ寒くなってきましたね!

 

秋ですね!

 

実は、秋生まれのはなちゃんですが

 

最近、誕生日を迎えることが出来ました。

(『出来ました』ってなんやねん!)

 

 

 

今年の誕生日にあった出来事の話ですが

 

ルンルンな気分の中

 

地元の商店街のとある帰り道。。。

 

 

 

(なんか紙切れとんできたな~)

 

(チラシかな~)

 

と、ボーッとしていたら

自分の足元に…

1万円札が!!!

 

 

 

(((えーーーマジですか!神様のイタズラですか!

   試されているのか、私は~!!)))

→という気持ちでした。

 

 

 

綺麗な新札の1万円札が、みごと私の足元に飛んできました。

 

周りに人はいなく、

 

「しかたない、交番に行くか~」

(交番遠いけど、1万円は大きい額だから落とした人困るよな~)
(お腹の赤ちゃんや神様も見てるやろし、悪いことはできひんよな~)

 

なんて思いながら、拾ってみると

 

「それあなたの?」

 

と知らない女性に聞かれたので

 

「いえ、違います。今から交番行こうと思います」と応えると

 

その女性が

 

「それ私のです」というので

 

渡そうと思ったら、

 

後ろで電動車いすのおじさんが

 

「それ僕の」と近寄ってきました。

 

 

 

この1万円札2人も所有者がいたのか!

 

(マジか。どっちがホンモノだ?)

 

と困ったことになりました。

 

 

 

 

しかもお互いに、面識がない方どうしであるらしく

 

正直、どちらも怪しいので

 

 

 

 

とりあえず…

 

「落とした瞬間を私は見ていないので

 

いったん今から交番へ行きます。

 

そこで商店街の防犯カメラ等で確認していただき

 

持ち主さんへ届ければと思います。

 

一緒に来られますか?」

 

と話をすると

 

二人とも去っていきました。

 

 

 

交番には行きましたが、

 

1万円札となると

 

怖い部分(トラブルの元)が見えたような気がします。

 

(いい勉強になりました…)

 

 

 

みなさんも落ちていた1万円札は

むやみやたらに触らないことをおすすめします。

 

 

Pocket