明日から役に立たない数学(1)

0.9^100≒2.66e-5
普通という名の奇跡

KASAです

最近は真面目に仕事をしてましたのでちょっとブログから遠ざかってました。

なんせ技術者がブログを書いても1銭にもなりませんから(笑)

今募集中の管理部門とかのスタッフは作業時間中に作成OKで立派なお仕事(お給金あり)ですけど

とはいえ、ノルマにされると結構厳しいって言ってましたね(誰とは言わないですがw)

で今回は仕事の息抜きとして(笑)

 

 

さて冒頭の数式ですが、何のことでしょうか?

0.9の100乗、9割の確率が100回続くといった感じでしょうかね

 

 

よく「世の中では普通のことなのになんで俺(私)だけ・・」っていうぼやき聞きませんか?

まさにこれを数式にしたものです。
9割、つまり世の中では当たり前の事でも100回連続で当たり前にあたる確率は2.66e-5=0.00266%

1回の宝くじで1等が当たる人の10倍にもならない数字です

普通であり続けるのがいかに困難であるかを物語っていませんか?

 

 

100回→170回くらいにすれば0.000000983%ですね(約1/1億)

ということは9割くらいの人が当たり前なことでも170回に1回はそれから漏れるってことです。

 

それをどう考えるかはあなた次第ですが