明日から役に立たない数学(3)

1/2
コインは記憶などしない

KASAです

今回はコイントス

映画やTVなんかでもかっこよく使われますね

 

さて、さっきから続くコイントスゲーム、なんと連続9回も表が出ました

0.5^9≒0.002で0.2%の確率です

次のゲームあなたは表・裏どちらに賭けますか?

本来コインを投げて表の出る確率は1/2ですが、今回はなんと9/9の確率です

とすれば本来の確率1/2に近づくよう裏が出る可能性が上がるのでしょうか?

 

答えはやはり表の出る確率は1/2のままです。

なにか変な気がするかもしれませんが、これは事象をミクロ的に見すぎているからです

これから1億回コイントスをするとして裏が9回連続で出ることは充分あるでしょう

要するにここでの確率というのは、無限大の実施回数があったとして、全体として表が出る可能性はその半分(1/2)だということです。

表が出たから次は裏を保証するものではありません。

 

もし連続で表がでたら次が裏の可能性が高まるのなら、仕事をやめて裏の出るコインを量産して売りますね

コインをトスし続けて10回表が連続ででたら次は裏の可能性が高いなら、八百長用に持ってこいじゃないですか

高く売れそうですよ(笑)