【SES営業】コミュニケーションをとることの難しさ

株式会社トラスト SES営業 ヒデブリオン

皆さんこんにちは、SES営業見習いさせてもろてますヒデブリオンです。ここ最近は大雨が続いていて気が滅入るというかなんというか…外回りをされている営業マンにとってはつらい日々が続いていましたね!

僕はというと、外回り以外の業務で少々バタバタしていたということもありまして、あまり外回りをすることはありませんでした。相変わらず覚えることが多くて日々成長を実感している気がします。気だけね…!でもこれってとても重要なこと。

さてさて、今回はコミュニケーションの難しさについてお話させていただこうかと思います。とはいえ、これは別にコミュニケーションとは何たるかという記事ではなく、あくまで僕の日記としてダラダラ書くだけなので、全く参考にはなりません。

僕は元々コミュニケーション力に関してはそこまで悪くない方なんじゃないかなと思っているのですが、こと仕事になると中々うまくコミュニケーションがとれないことが多いです。まぁ原因は分かっていて、まだまだ業界のことや用語とか把握&理解しきれていないからなんですよね。

コミュニケーション力の前に業界(IT用語など)のことを覚えようぜ!

株式会社トラスト SES営業 ヒデブリオン

未経験でSES営業に入った方であれば誰でも通る道だと思うんですが、IT業界はとにかく覚えることが多いですよね。例えばプログラミング言語1つにとってもかなりの種類があるので、それがどのような言語でどんな開発に使用されることが多く、そしてどの会社では何の言語を使って開発していることが多いのかなど、もうアワアワです。

元からエンジニアをされていた方であれば、ある程度「あ~なるほど、こういう時に使うのね、おっけー把握した」てな感じで落とし込みやすいかもしれませんが、まだ「バブー!バブー!」状態の僕たちからすれば、すぐに全てを落とし込むことは正直難しいかと思います。

じゃあどうすれば良いのか…?僕の場合ですと、スマホの辞書を作成する「マイペディア」っちゅーアプリを利用しています。これが中々便利でしてね、自分でキーワードを入力して、次にそのキーワードの内容を入力して辞書登録完了みたいなね、まぁそんな感じのアプリでして、忘れた時にすぐ調べられるんですよ。

課金すればもっと便利に利用できますけど、正直課金するほどではないので無料で使っています。例えば「PL」を入力して「PLとはプロジェクトリーダーのことで~うんたらかんたら…」みたいな?そんな感じで登録します。内容とかはネットから拾ってきてコピペでOK。検索機能もあるので、「PL」と検索すれば該当する辞書が表示されて内容が見れるという便利なアプリです。

そもそもコミュニケーション力と社交性って別じゃね?

株式会社トラスト SES営業 ヒデブリオン

僕は思うんですよね、コミュニケーション力と社交性って別だということを。社交性があって知らない人ともすぐに仲良くなれるスーパー陽キャさんって世の中に多くいらっしゃると思うんですけれども、かといってそのスーパー陽キャさんにコミュニケーション力があるかというと、それは別だと思うんです。

…あ、すみません、「”陽キャ”ってなんやねん!」と思いますよね。簡単に言えば陽気な性格の人を意味する俗語で、まぁ「陽気なキャラクター」とか「陽気キャラ」の略語です。まぁわかりやすく言えば「パリピ」の人たちに多いかなというところ。

…あ、すみません、「”パリピ”ってなんやねん!」ってなりますよね。つまり「パーティー・ピープル」の略語でして、簡単にいえば盛り上がるイベント(※ハロウィンとか音楽フェスとか)だったり、まぁクラブに行っている方とかをパリピって呼ぶことが多いかと思います。

おっと、話が反れましたが、いわゆるすぐに人と仲良くなれるような人であっても、仕事の場でコミュニケーションをとるとなると上手に会話できなくなる人は多いのでは?…いえ、多いんじゃないかなと個人的に思っています。コミュニケーションって相手の意図を汲み取りながら相手のことを中心に考えて会話していく必要があります。まぁ僕が勝手にそう思っているだけですけどね。

他企業の営業様とまだ上手にコミュニケーションがとれねぇ…!

株式会社トラスト SES営業 ヒデブリオン

他企業の営業様にアポイントをとって、弊社の技術者や案件情報などを兼ねてご挨拶させていただくのですが、いざお話すると中々僕の話した意図が相手に伝わりません。いえ、相手に理解してもらえる話し方を僕ができていないのです。なので、「えっと~…つまり〇〇が〇〇で〇〇ってことですよね(笑)」ってな感じでフォローしていただくことが多いです。

ただ、あとで上司から「あの時何を伝えたかったのかよう分からん」とご指摘をもらいます。ごもっともです。この原因として、やはり業界用語はもちろんのこと、自分の中でお話する流れ…すなわちストーリーを頭の中で組みながら相手に伝えることができていないといったところでしょうか。

自分の知っていることであればスラスラ次から次へお話できるのですが、まだ知識が線にもならず全てが点の状態のままで上手く会話しようとしても難しいのでござる。そう、それはまるで英語で話そうと1つ1つの単語を必死になって伝えようとしているあの感じかのような…。日本語やのになんでやっ!

とはいえ、英語で話せるようになるのも結局は慣れだと思うんです。経験なんです。何も焦る必要はないんですよ。そうはいっても僕は焦るタイプなんですけどね。だから最終的にはただ淡々とアポイントをとりまくって他企業の営業様と話しまくるしかないんですよね。あ~あ、ゲームみたいに攻略本みたいなのがねーかな~。ちなみに「参考書でもなんでもあるやんけ」ってツッコミは受け付けておりません。

相手に警戒心や不信感を持たせないかつ聞き手に回れ!

株式会社トラスト SES営業 ヒデブリオン

まぁ言ってることがナンパ師のソレと変わらないんですが、営業ってナンパに近い部分もあると思うんです。おっと、これはあくまで僕個人の考えであって一般常識とかじゃあないですよ?とはいえ、アポイントをとったといっても初対面の人と会うわけなんですから、やはり相手に対して警戒心や不信感は持たせず、かつ常に聞き役に回る必要があると思っているんですよね。

「(俺を惚れさせろ…!相手に俺を惚れさせろ…!)」ってな感じの気持ちで、いつも他企業の営業様にご挨拶させていただいております。・・・っていっても、まぁなんだ・・・こんなに偉そうなことベラベラ語ってますけど、まだまだ全然全く限りなく半端なくとてつもなく完膚無きまでに実践できていないんですよね。あちゃー。

ただ・・・ほらっ、やっぱり初対面の人と会う時は第一印象でほぼ決まるらしいじゃないですか。だから僕は例えば大きな声で挨拶するとか、お礼を言うとか、そういった当たり前のことを実践するようにはしていますね。相性もあるので、全員が全員に良い印象を持ってもらうことは不可能ですがね。

あとは・・・そう、自分が良い印象を持った営業様の真似をしてみるとか?物腰柔らかく丁寧に対応してくれて相手の話にもしっかり耳を傾けるような、だからといって相手ファースト過ぎず、自分の中で絶対に譲れない芯を持っていて意見をしっかり言えるような人。・・・うーむ、そういう人ほど怒った時が恐いんだよなぁ~…(遠い目)。

SES営業の諸君よ、”自分の色”だけは必ず持っておこうぜ!?

株式会社トラスト SES営業 ヒデブリオン

色々な営業様と会う中で、影響を受けてしまうこともあるかもしれない。それはそれで良いことで、優秀な営業マンのスキルはどんどん盗んでいけば良いと思います。でもね、”自分の色”だけは無くしちゃいけない。自分の色がなければただのコピー人間になってしまうかもしれない、いや知らんけど。

僕は自分の色だけは大切にしていきたいと思っています。それは営業に限らず、エンジニアでも他業種でも同じことだと思っています。まぁでもあえて「優秀な営業マンのスキルを吸収したスーパースポンジマンになってやる!」って人もいると思いますし、それも全然悪くないと思います。

つまりは何事にも突き抜けろってことなんですよね、恐らく、多分・・・いや、やっぱり知らんけど。・・・すみません、”色”って表現したんですけど、つまりは”個性”が大事なんやでってことを伝えたかったんです。個性は誰にも真似することができない最強の武器。言うなればファイナルファンタジーの世界で主人公しか装備できないアルテマウェポンってとこか・・・っ!

あ、そうそう、最後に宣伝させていただきますが、弊社トラストでは新しいエンジニアさんの仲間を募集しています!もしもご縁があってトラストにあなたが来ていただくことになれば、このヒデブリオン、全身全霊を持って徹底的にサポートさせていただきますのでご安心ください!「我こそは!」というエンジニアさんは以下の採用ページからどしどしご応募ください♪

>>採用ページはこちら

Pocket