ファイト

「4.2.3」という歌があります。

聴いていて救われない気分でした。

その後、彼女は「Nobody Is Right」と「顔のない街の中で」いう歌を含むアルバムをリリースしました。

この時少し救われた気がしました。

 

そして今、世界で起きていることはあまりに理不尽です。

1995年のライブで「ファイト」を歌う前に語った彼女の言葉が思い出されます。

 

どんなに傷付きながらでも

いつかきっと

あなたの夢が叶いますように…

Pocket