方向性の不一致は当たり前!

こんにちは!

営業アシスタント・営業事務、採用アシスタント、広報担当の

はなちゃんです。

 

 

最近プレート料理や鍋料理にハマってます。

今夜は、焼きそばプレートで焼きそばパーティーを

企画しているところです。

みなさんは、今日の夜ごはんは何を誰と食べますか?

 

 

 

 

今日は題名のとおり

【方向性の不一致は当たり前】について

個人的に考えてみただけのブログです。

 

…というのも

 

最近この言葉をよく聞くので

 

ブログの企画を考えている最中に

 

「自分の思ったことを書いてみてよ」という

 

営業上司nabeさんの言葉を借りてみた次第です。

自分に酔いしれてる感じになってないか

 

不安ですが…

 

書きまー――す!
※ヤケクソという訳ではありません。

 

 

最近あった事例ですが

私の女子友達でA子という子がいて

 

A子を含めたA子の友達5人の中で

最近シェアハウスを始めたそうです。

 

(6人のシェアハウスかぁ。いいなぁ。)

 

 

ただ好きな男の子(彼氏)が被ったらしく

 

【方向性の不一致は当たり前】

 

という事で家を追い出したそうです。

A子+その他女子4人と一緒に。

 

 

(女子あるあるというか

 

もうこんな話を聞くと怖いなぁと思うというか

 

全員で何やってるんだ…)

という気持ちになりました。

 

 

 

かという私も、

全文にも記載しました、

 

プレート料理、鍋料理にハマっているという話ですが。

 

旦那さんと全く一緒の食べ物が好きという訳ではないので

 

「今日は何する?」と聞くと

 

私が食べたかったものと一緒だったり、

 

違うかったりすることもあります。

(当たり前なんですけどね!)

 

 

これも

【方向性の不一致】だと思います。

 

違った場合はお互い譲りあったり、

主張するときは主張して話を聞いて、

 

お互いに上手くいくように過ごしています。

 

 

それが良いのかはわかりませんが。

 

 

【方向性の不一致は当たり前】で

 

不一致が見つかった時に

 

追い出すとか

 

(力や言葉の)暴力とか

そういったことはNGですね…

 

のんびり行きたいです。

 

おわり!

 

 

Pocket