それぞれの健康診断の話

こんにちは!

広報担当

はなちゃんです。

 

 

 

 

今週は、会社の『健康診断』です。

トラスト社員さんそれぞれが、今回の健康診断に向けて

色々な思いを秘めながら、健康診断へ臨んでいます。(たぶん)

 

 

しかし!

…私は、事務所でお留守番です。

 

 

 

 

サボっているわけでは、ないのですよ?

注射が嫌すぎて、予約キャンセルしたわけではないです(注射嫌いですけど)

先日、「現在、妊娠8カ月です。今度の検査の相談がしたいのですが…」

と病院の受付さんに問い合わせたところ、

きっぱりと断られました…!

 

 

 

以下の2点があるとのこと。

1)レントゲン検査や血液検査、腹囲、腹部の触診など

受けられる検査が極端に減ること、異常値になること。(そりゃそうだね!)

2)検査中に母子共に何かあったら、責任が取れない。(そりゃそうだね!!)

 

…以上です。

 

おっと~!そういうこともあるのか~!
(これが妊婦の“健康診断あるある”かも…!!)

 

そういう訳で、事務所で社員のみなさんの帰りを待っております。

 

 

 

では、逆に

 

「妊婦検診はどうなのさ?」という事ですが

 

毎回、血圧検査・尿検査・体重測定・内診・問診、エコー検査等があります。
(時期によっては血液検査や血糖検査なんかも…)

 

母子手帳にしっかり結果が記載されますので、

 

これが将来子供の手に渡るのか…!と考えると

 

ますます、健康意識が高まるわけですよ(個人差アリ)

 

それに健康を意識すれば

 

安産にも近づける(安産を目指すのであれば、健康な方が良いですし!)と思えば

 

嫌でもモチベーションが上がります。

 

 

 

ただ、通っている産院が

 

毎回先生が変わるので(セカンドオピニオン的で良いかも?)、

毎回新しい先生に担当していただくことに、

正直ドキドキしています。

(どんな人かな~どんな人かな~って。丁寧な先生に当たればうれしいな~と考えてます)

 

 

…ただこの間の怖かったエピソードがありまして、

 

陣痛のモニター(別の妊婦さん)を見ながら

私の採血を担当される方がいて、

何回か差し直しをされたので、途中で思わず

よそ見は、やめてください!(怒)」と言葉にしちゃいました。

言い過ぎたかもな…?

と思いながらも

いや、言うよねこれは…。

 

と思う日々です。

 

 

良い先生に当たりますように!と必死に願うばかりです。

 

 

 

みなさんも、体調・健康にお気をつけください・・・。

Pocket