弊社に広報ができた時の話

こんにちは!

 

営業アシスタント・採用アシスタント・広報担当の

 

はなちゃんです。

 

 

 

 

 

ヒデブリオンがエンジニアとして

 

現場に行ってしまってから

 

はや3日….

 

同じ入社時期の同期でしたので

 

元気かなぁと思う日々です。

 

『元気ですか~~~?ヒデブリオン~~~~~』泣

 

って思いながら

 

今日もブログを書いていきます。

 

※社内チャットがあるので

連絡が取れないわけでもないのですが

少し寂しいです!(いつでも連絡待ちです)

 

 

 

 

今回のブログは

 

【弊社に広報ができた時の話】

 

について書きます!

 

 

 

広報のみなさん!

 

まったく違う部署のみなさん!

 

何か新しいことを始めたいと思っているみなさん!

 

現在つらいと感じている方!

 

ぜひ読んでいただけると嬉しいです。

 

 

私は、入社時

【営業アシスタント・営業事務】として配属されました。

徐々に、採用アシスタント】としても活躍するわけですが

 

その時、【広報】はありませんでした。

 

IT業界は私にとって初めての世界でして

 

知らないワードも多く、常に不安とか焦り等感じておりました。

 

中小企業であるため

 

求められるものは

結果!

 

結果!!

 

結果!!!

 

 

結果出ないと居場所ないよ?ニコニコ
君何しに仕事来ているの?ニコニコ
早く結果だしてね?ニコニコ
中途採用、未経験だからって言い訳にしてない?ニコニコ

 

 

といったプレッシャーを感じておりました。

 

 

 

 

うわ。たぶん私向いてない(こりゃ合ってない)

結果出せるかな…

 

 

と思っていました。毎日憂鬱でした。

 

当時、周りに同僚や先輩がいなかったので

孤独とも戦ってました。

 

 

 

 

 

ただ、唯一

 

前任の方が残してくださった

ブログやTwitterがありました。

 

 

当初周りからは

「そんな事しなくていいから他の仕事覚えてよ」

「facebookの方が売れるからTwitterは必要ないよ」

「早く結果が出る方を優先してね」

 

と言われてました。

ですが、このブログやTwitterをうまく使えば

もっと面白くなるのでは?

 

応募者さんにも

 

営業者さんにも

弊社のエンジニアさん方にも

話題になるのではないのかと考え、

自分なりに発信していきたい、

活性化させたら面白い会社だと知っていただきたいと思い

 

業務のさながら試行錯誤しておりました。

 

 

(今と全然違いますよね!
後に現在になるとTwitterいいよね!
ブログいいよね!と
いわれるようになるのですが
当時はそんなこともありました…。)

 

 

 

 

毎日ちょっとづつ書き込んでいくと

意外とそれがヒットし

入社1か月後

 

応募者数、採用者数が増え

営業の方々があつまる営業の会にも呼んでいただき

 

 

「…はなちゃん、広報作ろか」

 

という事になりました!

 

 

 

ここで【広報】ができるわけです!!

 

 

 

他の業務もあるので

上手くいかないこともあったり

Twitterなんて遊びだよ~

 

ブログってもうちょっと○○だよ~って

 

もっとこうした方が~

前の方が良かったのに~等

 

色んな意見もあったりして

揺らいだり

 

もやもやすることもあります。

ただ、今でも覚えている言葉は

 

「これからもここで働いていいよ」と社長に

入社2か月後に言われたことは

 

いい思い出です。がんばれるきっかけです。

しみじみ ←思い出に浸る…

 

 

 

ですので

 

今になって思う事は

 

“人生自分にとって何がヒットするかわからないもの“

 

というお話でした。

 

 

今後とも広報はなちゃんをよろしくお願いします♪( ̄▽ ̄)

Pocket