妊娠に気づかなかった女

こんにちは!

 

はなちゃんです。

 

 

 

約1か月会社を休んでいた私です。

 

この期間は本当に色々ありました。

 

色々ご迷惑をおかけして、申し訳ございません!

 

何が起きたのかというと

【妊娠に気づかなかった】です!

えええええええ~~~

 

と言いたくなるような一大事イベントを送らせていただきました。(※本当です)

 

 

 

 

パートナー(現在の主人)1人なので

 

相手の事には心配ないのですが。

 

まさか妊娠してました。

 

 

 

 

たしかに思い返せば、ぐったりした日が続いてました。

 

暑さで食欲がないのか

 

その期間忙しい日が続いていたので眠たくなったりすることも

 

あるあるだと思ってたので

 

そんなに気にしていなかったのですが

 

そろそろ病院行った方がいいなと思って

 

行った病院先で

 

先生から【妊娠されてますよ】と言われ、

 

正直ビックリです。

 

先生の方がビックリされていたと思いますが!

 

本当にそこまで気づかなかったです。

まさか!

 

という感情でした。

 

 

 

その後は、つわりのような症状に悩まされました。

 

一番の悲しみは、妊娠前はマグロが好きだったのに

現在はマグロが好きではなくなってしまった自分になってしまったことにショックが隠せないです。

 

マグロの香りと醤油に限界が来てしまったのです。

↑こんな人生が来るなんて…

(みなさん私がマグロ好きだったことをご存じでしたので、

 

その話を会社ですると社長も営業上司もビックリされてました。)

 

 

 

なぜか【パイナップル】が、究極に美味しい食材になりました。

 

(いままでそんなに食べてなかったのにな!)

 

体重は4キロダウンしてしまいフラフラでした。

 

他の症状では、ぐったりした倦怠感と睡魔がありました。

 

パートナーにもすぐに報告し、急ピッチで婚姻届けを書き

 

※お互いの家族に紹介した後でしたので、お互いの両親ともにビックリです。

 

(まだ途中ですが)様々な変更書類にも格闘してました。

 

妊娠による身体の変化や出産・子育てに対するマタニティブルー、

急な新姓で以前の名前が使えなくなる喪失感やこんな旦那さんで大丈夫かな(←失礼すぎる)マリッジブルーのような

複雑な感情が起きたり、起きなかったり…。

 

 

どっちやねーーん!

 

 

・・・そんな感じで会社にお休みをいただいていた次第であります。

 

人生何があるかわからないですね…。

 

ですが、赤ちゃんを授かれたことに感謝です。

 

 

 

 

不安もありますが、これを糧にお仕事頑張ります!

 

応援していただけると嬉しいです!

 

 

 

いつも応援してくださるみなさん!

 

だいぶ冷え込む日々が増えてきましたので

 

お身体に気を付けてください。

 

 

 

Pocket