採用する側の考えてることなんか分かるかよ・・・

皆さんこんにちは、nabeです。

11月からうちの会社にも新人(中途採用)が2名増えました。

今日はその採用面接のときの事をお話しします。

 

 

 

元々1名枠だった営業兼採用補助兼広報の枠にめちゃくちゃ魅力的な候補者が2人!?

悩みますよね・・・で、結局2人のどっちにするのよnabeさんと周りに言われ、

決められなかった私は・・・「りょ、両方です?!」

両方ってもうちょっと何かないのかよ笑

 

結局うちの代表が、私が決められなかったのをいとも簡単に2人とも採用することに決めました。

さあ、言ったからにはやらないといけません。

(これからどうなるかは楽しみに待っておいてください)

 

お二人ともに内定の連絡をし返答が来て2人とも来てくれることになりました。

これからトラストの中の人として活躍してくれることでしょう。

 

この前まで採用される応募者の立ち位置だったのが採用側にまわります。

トラストではブログやSNSを通じてトラストってどんな会社だろう、

トラストの中の人はどんな人だろうと想像してきた側から、

それを想像してもらえるよう考える側に回るわけです。

 

これ難しいですよ・・・真逆ですしね。

 

きっとそのうち言うに違いありません。

「採用する側の考えてることなんてわかるかよ!!」

そうです、簡単には分かりません。

 

けど私達が考えている事は意外に単純です。

 

『トラストって変な会社だけど楽しいよ・・・しらんけどw』

 

違った・・・

 

『トラストって自分がやりたい事や、自分の為になることを一緒に考えてくれる会社ですよ』

 

これです。

ここ重要! 試験に出るよ!!

これブログや営業先で色々話しても「ホンマかいな笑」ってなりますが、

実際は・・・

 

はい、私が言っている以上絵に描いた餅感は否めないですね。。。

 

そらしゃーないです。

実際に面接で会ってみて、入社してみて確認してください。

 

大丈夫、優しくお迎えしますので!

 

Pocket