切迫早産は怖い

こんにちは!

広報担当の

はなちゃんです。

 

 

 

 

 

まだ、ブログに存在しとるんかい!

 

と思われるかもしれませんが、

 

現在2月から産休中に入ってます…!

 

 

ですが、トラストのブログ霊になって

 

最後にみなさんに笑いと感動を提供します。

(※事前に書いていますので霊ではありません。)

 

 

 

生まれる予定日が4月なので、

 

2月いっぱいまで働いて産休に入る…という予定でした。

 

 

2月といっぱいとなるとその時期というのは、

 

妊娠9か月半です!(現在は、8か月です)

 

10月10日(とつきとおか)がまだまだ先なのが

 

もどかしい…

 

妊娠前と比べると、ずいぶんとお腹も大きくなり

 

ちょっと体を動かすだけでも倦怠感を感じたり

 

集中したくても、あきらかにミスも多い…!

 

悪循環が続くうえに、

自分の能力がフルパワーで発揮できないことに

 

色々くやしい…!!

 

 

(言い訳ではなくて、本気の悩みです)

と思うような、気持ちが積み重なっていた時の事です。

 

勤務中の話ですが、

 

定時まで残り1時間というところで

 

お腹がポコポコしているなぁ?

 

でも、お腹がいつもより違うなぁ

 

いや、そうではない。

 

い、痛い…!

 

お腹が張るのは、よくあることだとは聞くけれども…

 

ですが、やはりお腹が痛い…!

 

これは、動けない…!

 

 

急いで、病院に電話すると

 

『それ、陣痛かもしれません。

早く来てください。』

 

 

という事でしたので、

 

至急病院へ行き検査しました。

 

 

“切迫早産”という事でした。

 

薬が処方され、自宅安静ということでした。

(※切迫早産は、症状によって対応が違うのできちんと医師の指導にしたがってください。)

 

 

産休まで残り1か月でしたが、

少し早めのお休みをいただくこととなりました。

赤ちゃんは無事だったので、良かったです…

 

正直に思ったのが、(ごめんね。あかちゃん)(陣痛怖い!)です。

 

まさか2か月も早い陣痛で、びっくりしました…。

 

 

 

という事で

 

会社に迷惑をおかけするのは心苦しく、

 

産休・育休を少し早いですが取得することとなりました。

 

元気な姿で復帰できるよう努力したいと思います!

 

産休・育休の復帰できるかなどたくさん不安もありますが、

 

今は赤ちゃんの命を大切にしようと思います!

 

会社のみなさん、そしていつも応援してくださるみなさん

 

たくさんご迷惑をおかけしてしまい、

 

申し訳ありません…!

 

 

復帰まで、楽しみにお待ちいただけると頑張れそうです!

 

では、また会う日まで!

 

Pocket