SES業界の営業さんあるある

皆さんこんにちは、nabeです。

弊社はシステム開発とSES(システムエンジニアリングサービス)を生業としていますが、

SESだけをやっている会社も世の中にはありまして、

今日はそんな業界の営業さんにまつわる話をしたいと思います。

 

この業界の営業さんは全体を見るとできる営業さんが多いとは思っています。

ですが、右往左往している営業さんも一定数いるのも事実なので、

そんな数字の上げられない営業さんや新人営業さんがなぜ出来上がるのかと言いますと。。。

 

①まず営業経験年数

転職時にどの業界でも営業未経験の方はおられると思いますが、

この業界ほど営業未経験の方が多い業界も珍しいです。

ただ、未経験でもちゃんと指導してくれるベテランがいたら大きな問題はないように思いますが、

問題は別のところにあります。

 

ベテラン営業のいない会社ほど営業ド素人を採用している気がします。

(統計を取った訳ではありません、あくまで私個人の主観になります)

 

晴れて入社しワクワク、ドキドキしながら営業の一歩を踏み出します。

そして一通りの流れだけ社長や幹部から教わって営業行ってこーいって放り出されます。

ザ・放置プレイの始まりです笑

 

②放置プレイ

そして同業他社の営業さんに会いに行けって言われているので、

既存先や前任担当者などが過去に名刺交換をした先に訪問します。

やり方も分からず、武器も持たず・・・

 

けどまだこの時点では何とかなるんです。

だって他社の営業さん優しい方が多いので、

色々と営業のやり方や心構えなんかを教えてくれます。

 

けどこの辺りで大きな壁が立ちはだかるんです。

 

契約が取れない・・・

え、この場合どうしたらいいんやろ???

何かお客さん怒ってしまったんやけどどうすればいいの???????

 

軽いパニックとともに精神的にどんどんすり減っていく新人営業さんたち。

 

自分で蒔いた種を自分で刈り取らねばいけない状況になってきます。

会社は責任をとってくれませんので。

(必ずという事ではないです、個人的な主観です)

 

気が付けば行動ノルマ、人数のノルマ、売上ノルマに縛られて、

どんどん窮屈な営業を強いられてきます。

 

そして思うんです。

 

「なんか思ってたのと違うなー」

「営業ってむずかしいなー」

ってね。

そうなったらもう誰も引き留められません。

もちろん会社もやる気のなくなった社員を引き留めることもしません。

できる子は業界になじんでどんどん契約を取っていきます。

 

「あ、自分には向いていなかったんや」

 

そしていつの間にか業界からいなくなっています。

 

 

③エンジニアが仕事を選べない

これも良くある事です。

私は自分の仕事は自分で選びたいし、

キャリアプランは自分で考えて、それに向かって進んでいきたいと思います。

同じように考える方も多いと思います。

 

ですが、一部の営業さんは、表向き良い事を言ってますが、

稼動が高い事や現場の雰囲気が悪い事、圧の強いリーダーがいるのを黙っていたりするんです。

もちろん、営業さんも知らない場合もあるので一概には言えませんが、

入場させる事、つまり契約を取って自分の成績を上げる事を優先する一部の方もおられます。

その為に優先されるのはエンジニアに合う案件を紹介ではなく、

エンジニアが受かる案件を紹介になります。

 

「この案件お勧めですよ!!」

(確かにおススメでしょうけど誰にとってのおススメなんでしょう)

 

全てがこうだとは言ってません。

ですが中にはこんな方もいるのは事実です。

 

色々と書きましたが、

実際に見聞きしてきた内容ですので、

当たらずとも遠からずくらいに考えて頂ければと思います。

 

自分はこうなりたくないと思った事を書き記したので、

不快な思いを持たれた方もいるかもしれません。

それはこの場を借りてお詫びしておきます。

申し訳ありませんでした。

 

ただ一つ言えるのは、

私はこんな営業になりたくないので、

日々エンジニアさんの希望や、スキルに真摯に向きあいたいと思っています。

 

あ、かと言って言いなりになる営業ではありませんよ、

どっちかと言えばお客さんにもエンジニアにも、

言う時はガッツリ言います!

なので希望や願望、言いたい事はしっかりと伝えて下さいね。

 

 

弊社にご応募頂ければ良い出会いになるように最大限頑張ります!!

Pocket