チャンスをものにできる人と出来ない人の差はわずかひと握りの髪の毛の差だった?!

『Seize the fortune by the forelock.』

 

皆さんこんにちは、採用担当のnabeです。

冒頭のこの言葉、一度はお聞きになられたこともある言葉と思います。

 

 

『幸運の女神には前髪しかない』

 

つまり、チャンスの女神には前髪しかないので、

通り過ぎる前に見逃さず前髪をつかめ!ですね。

 

wikiを調べると、元々はギリシャ神話の時の神カイロス(前髪しかなく後頭部は髪が無かったそうです)からきているみたいです。

『好機はすぐに捉えなければ後から捉えることはできない』という意味みたいです。

 

 

幸運は一瞬で過ぎ去っていくので、

あっ!と気づいた時には時すでに遅しな事も多いのです。

 

この前も、とある応募者の方から選考辞退のお話がありました。

それ自体は良くある話だったんですが、

諸事情でお仕事が決まるまでにかなり苦労されている方だったので、

ウチでもどんな仕事をしてもらうかで苦慮していた次第でした。

 

なかなか内定が出しにくい状況で、

けど頑張っているので何とかしたいという担当者としての気持ちもありまして、

検討していた時に他社さんで内定がでたと連絡をもらったんです。

 

ご本人も苦労されていたので、

心から良かったねおめでとうって電話で話してあげたのですが、

他にも面接を受ける予定があるのでそこと比べて決めたいと思いますって言いだされたんです。

 

『えっ!?』ってなったので、

思わず言ってしまいました。

 

『その会社は〇〇さんの過去の経緯も聞いた上で内定を出してくれたのだから、

天秤にかけることはせずに、気持ちよくありがとうございますって内定受諾したほうが良いと思うよ』

 

もちろん職業選択の自由があるので、

必ず内定をもらったら受託しないといけない訳ではありません。

 

ですが、面接までなかなか進まない、

面接に進んでもどんどん落ちていく。

日々そんな状況が続いていたのに、

いざ1件内定がでた事で気が大きくなったのか、

今までの苦労は忘れてチャンスをつかもうとしなかったのです。

 

ここで思い出したのがこの言葉、

皆さんも、あ!これってチャンスなんじゃないか?!って思った時は、

脊髄反射的に飛びだしてつかんでください。

 

 

ちなみに、私の経験上つかまなかった時はほぼ後悔しています笑

 

 

こんなことにならないように、

皆さん頑張りましょう笑

 

このブログを見て頂いた皆さんに幸あれ!