ビールの売り子で売れる子【後編】

 

 

お待たせしました!

 

ビールの売り子で売れる子【後編】でございます。

(お約束を守れずすみませんでした!)

 

*前回【前編】を公開してますので見逃した方弊社ブログからごらんください!

 

かなりおこがましいですが、4時間で300杯を販売した私から

ビールの売り子を目指す方やそれ以外の業種の方でも

学生さんでも楽しく読んでいただき、

私の経験(あまり大したことではないですが)から

何かヒントを得たり、元気になってもらえればうれしく思います。

 

が今回と前回の目的です。

 

 

では始めます。

 

【後半では】以前お話しした下記のこと↓ の続き4~5をお話しします。

 

 

 

売れるビールの売り子特徴

1 挨拶ができる子

2 笑顔が素敵な子

3 芸ができる子(自分の強みを知っている子)

4 他の売り子も自身の駒にできること

5 柔軟性に動ける子

6 勘がいい子

 

 

4 他の売り子も自分の駒にできること

 

これを聞くと「ひどい奴だな」と印象付けられますが、正直頭脳戦でもあります。

 

私自身もほかの売り子の駒になっていることもあります。(もしかしたらこっち側かも。)

 

ロとしては相手に悟られないよう静かに動きたいものです。

そして相手も不快な気持ちにならないよう気分が良くなるように

けれども静かに張り巡らせるということをモットーにしてました。

(さすがに我が強すぎる子は大失敗してます。誰からも相手にされません。)

 

試合終盤までなるべく体力は温存しておきたいものです。

 

毎試合席順も変わってきます。(固定のお客様もいますが)

 

私1人ではスタジアムすべてのお客様の情報把握が間に合いません。

 

みんな派手な目立つ服を着ているので誰がどこにいるのかだいたい把握できます。

 

そこでスタジアム全員の売り子居場所を把握し、
試合の最中もお客様だけではなく売り子の配置も把握します。

遠くから見ると米粒みたいに見えますが、

 

歩き方、様子を見ているとばてていたり

 

同じ場所にとどまっていたりしています。

 

あ。あの子はここにいるな。

 

そこを狙います。   …以上です。

 

スタジアム内を自分のものするかが勝負です。

 

5 柔軟性に動ける子

 

天気や気候も毎日変わりますし、人間10人10色で老若男女います。

 

いつまでも同じやり方にこだわっていると足元をすくわれます。

 

私は自分のポジションも気にしていましたが、

 

試合の動きや太陽の日の入り具合、時間帯も計算していました。

 

そして1杯700円のビールを買っていただけるようにする工夫…

 

アウェイ(敵地)で販売し、その他財布の紐がお堅い方々をも販売し、

 

4時間で300杯販売する方法は

 

また今度お伝えします。(笑)

 

その方が面白いでしょ!(楽しみが1つ増えたと思ってください笑)

 

6 勘が良い子

 

これは才能ですね。(私自身はまだまだですが)

 

誰に何をアドバイスいただいても5感で感じる子ってすごいですよね。

 

なんとなくこうだな。これは信じよう。これはフェイクだ。

 

本能で動ける子っているんですよね。

 

最終自分を信じられることが大切です。

 

 

 

以上でーす!最後に一つとすれば

ビールの入れ方が汚い子またはいい加減な人は良くないですね…

1杯1杯丁寧に作れる人が良いです。

スピード勝負だけど質も勝負ですよね!

 

 

 

今後話す内容としては

例えば:

・アウェイ(敵地)で販売し、その他財布の紐がお堅い方々をも

 4時間で300杯販売する方法

・調子こいてるビールの売り子を馬鹿にしていたソフトドリンクで負かした話

・やっぱり困ったエピソード(クレーマー、変態客、ストーカー等)

★弁当日記(不器用女子が制作する)

★社内エンジニアさんから聞いたアドバイス、日々気を付けていること

などなどです。

 

 

会社案内の傍ら、ちょっとした中の人の

しょうもない話もお話できたらいいなと思います。

もちろんエンジニアさん情報も発信しますので読んでください。

受託システム開発やシステム開発支援、運用・監視などお仕事もお待ちしてます!

 

次回もお楽しみに!

 

Pocket