転職活動する時のポイント パート2(応募書類編)

皆さんこんにちは、採用担当のnabeです。

前回、『転職活動する時のポイント(アドバイス編)』にて、

トラストの採用担当者として日々思っている事をお伝えしましたが、

今回もガッツリ私見を書かせて頂ければと思います。

 

 

まずは応募書類の書き方。

 

応募書類を送る時には、

みなさん住所や、会社名、担当者の名前など気を付けて出されていると思います。

特に社名と担当者の漢字、これ間違えないで下さいね。

ウチはここミスっても選考にはそんなに影響しませんが、

人によっては、『けしからん!!』ってなりますので気を付けて下さい。

(ちなみにnabeは漢字を間違えられることが多いです。間違えられるたびにモヤッとなります笑)

 

 

 

 

次に、応募書類の宛名などの字ですね。

 

字の上手い下手っていうのはありますが、

字が下手なのは仕方がないんです。

でも、丁寧に書いてください、書く時は斜めに歪んで書いたりしないで下さいね。

心を込めて丁寧に書いた文字は相手に伝わります。

 

 

 

 

あと、写真!

これも重要ですよ。

 

駅なんかにある証明写真のBOXでも良いですが、

ご自身をより良く見せるチャンスでもあるので、

できるならば証明写真をプロのカメラマンに撮ってもらうことをお勧めします。

表情や仕上がりが良くなり、書類を見た時の印象がガラッと変わるのが写真ですね。

 

 

 

 

それと、職務経歴書は最大のアピールの場です。

 

業種や職種などで時系列に書くほうが良いとか、

業務でまとめたほうが良いとかありますけど、

やっていた業務が分かりやすく明記されている時系列の職務経歴書が、

個人的には見やすくて好みではあります。

 

だって、その人の歴史を辿れる感じが好きなんですよ。

 

あなたの歴史を教えてもらえませんか?

 

ご応募お待ちしております。

 

 

Pocket