究極のパン作り

こんにちわ 白柴パンです。

在宅の期間が増えた現在。 皆様は食事をどうされていますか?

 

昔、とある首にねじねじの謎の布を巻いてるおぢさんが、

テレビでこんな感じのことを言っていました。(最近見ないですけど)

「人間は生まれたときから死ぬときまで食事の回数は決まっている。 だから食事は大切にしなければならない」と。

 

 

確かに言う通りです。

 

しかし、外食にしろテイクアウトにしろそれなりの物を食べようとすると、、、

お財布へのダメージは深刻なものになります。

 

なので、基本自炊になります。

そして 私は運が良いのか悪いのか、

家の近所に有名なケーキ屋やパン屋が大量にあります。

 

自転車で10分圏内(一般的な速度と比べると相当速いですが)に、

某食べログで百名店なるものに登録されているパン屋が10件以上あります。

また、それに匹敵するパン屋も同等数あります。

 

店によっては始業前に買いに行けるレベルです。

しかし、うっかり朝食のパンを買いに行こうものなら、

ついついコレもコレもと買ってしまい、

 

私の財布のHPは危険域に突入してしまいます。

 

ケーキ屋も、、危険。

 

パン屋へ行く第一目的は朝食の食パンの確保です。

そして、多くのパン屋の食パンは一通り食べ、

一番お気に入りの食パンは記憶しています。

 

ならば、

 

再現すればよいのです。(単純)

 

とりあえずホームベーカリーを買ってみようと調べます。

 

「・・・」

 

「財布に・・穴が、大穴があいてしまう。」 (良い奴はお高い)

 

そう、、、ならば粉から捏ねてやろうではないか!

 

そして私のパン作成が始まります。

 

 

粉の種類、

各種材料の種類、

比率などなど・・・

 

「あれ、、意外と材料費。。」

 

なお、現時点で市販の食パンは上回っていると自画自賛しております。

 

 

 

PS.摂取したカロリーはそれと同等以上に消費すれば問題ない精神です

Pocket