書類等の期日に纏わるおはなし

どうも、お湯です!

 

今回はみんな嫌いな期日についてのお話です。

 

ハローワーク求人に応募する時に気をつける事」というブログで少し触れられていましたね。

 

応募書類は明確に期日を決められているわけではないのですが…。

ハローワークの方に言われていると思います。

「早めに送ってくださいね。」と。

お湯が就活していた際の担当者は、「2、3日で必ず送ってくださいね。」と言ってくれました。

 

 

期日って嫌ですよね。

 

 

仕事とかをしていると、必ず言われるじゃないです。

「これを○○までに確認してください。」

「この資料を○○までに作っておいて。」

みたいなこと。

時間は有限なので仕方のない事なんですけどね。

 

 

締切っていう言葉だと、もっとアレルギーを起こす人もいるかもです。

 

 

ただ、この期日って。

レスポンスがめっちゃ早い人には使わないんじゃないかなと、ふと思いました。

 

 

何でそんなことを思ったか。

 

 

単なるお湯個人の考え方です。(え)(お湯のレスが早いというわけではない※重要

 

この人はレスが早いから期日を設けなくてもいいやー

とか

絶対忘れない人だから大丈夫っしょー

ってな考え方が出てくる。(あくまで個人の考え方)

 

まぁ信用度の問題かもしれません。あとは期日に余裕があるかどうか。(※超重要

 

 

もちろん、人によっては逆パターンもありますよね。

忘れっぽい人とかだと、めっちゃ期日を短くしたりとか……。

「この人は絶対忘れるだろうから、第一の期日、第二の期日、最終期日……。」とかとか?

(エクゾディアかな?)

 

 

正直。

 

 

 

催促をしたくないし、催促をされたくもない。

(本音)

(期日だけではなく他の事でも…)

 

 

 

なので、そうならないためにもお湯は出来るだけ早めにするようにはしています。

優先度付けたりもしますが、数分で出来るならその時にやってしまいます。

完全に抜けて、忘れている時もありますが…。ごめんなさい。

割込み等があるとスッコーーーーーーンと抜ける時がありますので…。

 

 

 

 

この人は期日を守らない人なんていうレッテル貼られちゃうと、しんどいですしね…。(すでに貼られている可能性)

「あれ?この人が忘れているなんて珍しいな。おーい、進捗どうっすかー?」

ぐらいにはなっておきたいです。(あくまで目標)

 

 

ということで、人生を左右するかもしれない採用書類なんかは早めに送っておいた方が良いと思います。

それだけで他の方と差が付くかもしれません。流石に即達まではしなくてもいいとは思いますが。

 

早めに送っていると、早めに予定を組めたりしますし、後々を考えると悪い事ではないとは思うのですけど…。

ただ、応募者の背景までは流石に見えないので、何とも言えないです。

何かしらで送れない理由があるのかもですし。

 

 

この業界に来て、採用的な事にも関わり始めて、やはり色々な人がいると再認識しました。

当たり前っちゃ当たり前なんですけど……。

 

 

ほんの少しだけ、真面目なブログになったんじゃないかなと思ったお湯でした。

また気が向いたら、こういった採用的なブログを書くかもしれません。

結局のところはお湯の気分による、垂れ流しブログになるんですけどもね。

 

 

 

 

それではーーーーーー!