『師走』に振り回されて生きてます

こんにちは!

 

広報担当の

はなちゃんです!

 

 

 

 

12月に入り、

 

『師走』ってよく聞くと思うのですが

 

師走」の由来は、僧侶のような普段落ちついている人でも、

 

この月は多忙で走り回るようになるという意味から名付けられたという説

 

学校の先生が良く行っていたような行っていなかったような…。

 

そんなことを思いだすこの頃。

 

 

 

 

師走っぽい今の季節にぴったりな事例(たぶん)として

 

最近あったことをお話させていただきますと…

 

 

(私事の話になるのですが、)先日の土曜・日曜日に引っ越しを果たしました。

 

2日間でほぼすべての荷物を段ボールに詰めて

 

徹夜で詰めて

 

新居の準備をするという

 

かなりハードなスケジュールでした!

 

(妊娠6か月の身体には、かなりしんどい…)

 

 

 

そして、なんとか生活できる状態になり

ここで1つ問題が…

 

 

『新居のポストが開けれなくなってしまった問題』が発生しました。

 

 

大事な書類ばかりがポストの隙間から

 

顔をのぞかせている状態…

(その中には、大事な書類等も含まれている…。)
(早く開けたい!)

 

 

家のポストは、

 

ダイヤル式になっているのですが、

 

番号やロック解除方法がわからない状態になってしまってます。

 

(なんというか回しても手ごたえがなく、たぶん故障に近い状況になってます)

 

 

こればかりはどうしようもないので管理人さんに連絡するしかないと

 

私は、管理人さんに電話をしました。

 

『すみません。ポストについてなんですけど、ずっと開かないです。

教えていただいた情報(数パターン)どれも開かないんです』

 

(この時点で3回目のトライ電話…!そろそろなんとかしていただきたい。)

 

 

 

管理人:(また、電話かかってきやがって)と言わんばかりの若干苛立った態度で

 

『すみません。今、急いでいるので(怒)』

 

『(ポストの開け方等の)

大事な情報は、ポストに入ってますので』

 

 

それ!

それなんだよ!

そのポストの開け方情報(その他もろもろ)が、

全てポストの中なんだよ!!!

 

 

その後、ポストの鍵をカチャカチャ開けてみるんですけど、

 

開かない。。。

 

もう4回も連絡はごめんだよ!!

 

何か変な事を管理人さんにお願いしているのかなぁ??

 

だれか教えて~~~~

 

と心の中で叫んでしまう私!!

 

 

 

今回は、プライベートの話を混ぜながらのブログでしたが

 

何気なく世間を見渡してみると…

 

捨て台詞に(特に知らない人やそんなにかかわったことのない人に多い)

 

 

荒い言動(普段から荒い人がさらに荒くなっている)

 

 

『忙しい』を言い訳にしてくる(管理人さんみたいな人)

 

 

 

必要のないことまで説教を込めて飛んでくる(妊婦がどうとか、人格否定とか)

 

そのような人がやはり多く見えるのは私だけでしょうか?!

 

(もしかして私疲れているのか…?!)

みなさんの周りでもそういったことはありませんか?

 

ドタバタしているから

 

色々ありますよね…

 

この師走に

 

はなちゃん振り回されてます

 

 

早く師走よー!

早く過ぎ去れーーーーーー!!

 

Pocket