春はメンタル不調にご注意を!

こんにちは!総務担当のノムです。

すっかりご無沙汰しておりました・・・その間に桜も散ってしまいましたね。

今年は滋賀の「三井寺」というところに行きました。

ちょうど見ごろに時期で、枝垂桜がすごくきれいでしたよ~♪♪♪

 

 

さてさて・・・春は寒暖の差や気圧変動などで自律神経が乱れ

心身の不調が起こりやすい時期だってご存じでしたか?

 

普段からメンタル不調がある方は悪化しやすく、特に不調がなくても

就職や転勤、異動など環境の変化が多いこの時期は

自分でも気がつかないストレスでメンタルが不安定になることも・・・

 

 

そんな状態を放置していると心だけじゃなく、やがて心身や行動にも影響し

精神疾患やうつ病など、自分の意志や頑張りだけではどうしようもなくなり

医療機関の受診が必要になることもあるそうです。

 

そうならないためには不調を早く把握し、早期対応することが大事!!なのですが・・・

本人に自覚がない場合や、自覚があっても抱え込んで相談できない場合もあり

早期発見・早期対応ってなかなか難しいですよね。

 

 

なので、本人だけでなく、職場の上司や同僚、友人、家族など『周囲』

「あれ?最近おかしいな」とか「いつもと違う!」気づくことがポイントだそうです!!

 

たとえば・・・

・服装が乱れてきた

・感情の変化が激しくなった

・表情が暗くなった

・遅刻や休みが増えた

・ミスや忘れ物が多い

・不満、トラブルが増えた

・ぼんやりしていることが多い

・独り言は増えた     等など。

(症状引用元:厚生労働省HP「みんなのヘンタルヘルス」)

 

でも、この「いつもの違う」に気づくためには「(その人の)いつもを知っておくことが大事」なんですが

新社会人、転勤や配置転換などで環境が変わった場合や

リモートワークでコミュニケーションの機会が減少していると

その人の「いつも」がわからないですよね・・・

 

なので、普段から「体調どう?」「仕事うまくいってる??」など

話すタイミングを作ったり、相談しやすい関係性を築くことが早期把握にとても大事なんです!

 

皆さんもご家族や職場の仲間で「あれ?なんかいつもと違う・・・」と感じたら

見過ごさずに、ぜひ気にかけて声をかけてみてくださいね!